失敗しない車査定

車を売るなら今だ!

そうなんだね!

在庫がなくなる季節になると中古車屋さんや買取専門店は、かなり高値を出すらしい。どこの会社も意地を張り通しても売る車を確保する時なら、難なく高値が出るってホント?

 

まずは、買取店は、ずっと仕入れをしていかないといけないので、売るなら今!こんなことを強調します。
実際に、売るとなったら早い法が良いに決まっています。
時間が経てば、今よりも古い車になってしまうのですから。

 

ただ、たまには例外もあるのですね。
特に、月末は、どこの会社でも数字の追い込みがかかったりするわけですから、月末までに書類の関係が全て整いそうな契約に関しては普通よりも高い値段に釣り上がることがあるそうです。
車を高く売りたいのなら、成約は月末がおすすめです。

さらには、決算の月ですね。

コレは、会社によって違いますから、ガリバーさんは決算月ではないけれど、カーセブンさんが決算月だったとかいう時には、かなりの高値が期待できたりなんかするのだそうです。ただ、こんなことを調べて売る人はいないでしょうし、そもそも車の種類によってもその地域での得意不得意なども考え合わせると結局どこの買取店に売ると高く売れるあということは、その時その場所で、かなりの違いが出てきてしまいます。

 

そこで、オススメなのが、複数の会社に一度に査定金額を打診できる一括査定のサービスということになるわけです。

 

こういったサービスは、本当に様々な団体が寄り集まったり、様々な買取店が加盟していたりしますから、一概にどこなら間違いがないかは決められません。ただ、本当に不思議な感じがするのですが、実際にどこかの店舗に持ち込んで、車を査定してもらうよりも、こういったサービス経由で、出張査定をしてもらったほうが高値が出やすいのだそうです。

実際には、営業マンの本当と嘘を見分けられれば良いんですよね。

悪い営業マンは、月初にはなるべくく早く売らないと査定額が落ちるとか言うらしいですね。でも、良い営業マンは、あなたがいつ売りたいのか?新車が納車されるのはいつなのか?代車の手配は可能か?そういったあなたを中心にした話をするはずです。

 

自分の都合で話す営業マンは、困りものですからね。
一括査定の良い点は、一度に査定をもらって、どこに売れば良いかがわかりやすいのだと思います。結局は、得をしたくてしょうがない営業マンには売りたくないでしょうけど、こちらもあまりにも勝手なことを言うと良い営業マンにはそっぽを向かれてしまうのかもしれません。ただ、ホンの少しのタイミングの違いで思わぬ高値で売れることもあるらしいですね。